令和3年12月完成予定
居住型ガレージハウス
広い敷地からなる
ガレージコミュニティ
室内と室外をなくした
部屋として使えるガレージ
趣味・仕事・生活
全てを融合できる設備
ガレージと部屋が
繋がる同線

多種多様な用途に対応するガレージspace

ガレージハウスという概念を無くしたガレージハウス、それがKraum新座のコンセプト。住む人が思う存分楽しめるspaceを提供する為にこの建物は造られます。居住スペースは基本的な設備に工夫を凝らし面積以上の開放感を確保しました。趣味で使うガレージペースは車やバイクのガレージとしての利用以外にも使い方を制限されないように設計されています。ワクワクするホビーライフを楽しむ、普及が急速に進むことが想定されるリモートワーク(テレワーク)をストレスなく行う事が可能です。

ガレージに吹き抜けの立体的解放感をプラス

Kraum新座は単なるガレージハウスではありません。インナーガレージでは車・バイクの安全な格納から絵画・陶芸・ジオラマなど様々なシチュエーションに対応出来ます。ガレージ部分にはホビーライフを満喫出来る工夫、居住スペースにはリラックス出来る開放感ある工夫をふんだんに取り入れ住む人のライフスタイルを応援します。

車2台駐車可能なガレージスペースで趣味を満喫

お車は住戸前の専用敷地に1台駐車が可能です。ガレージ内にもう1台お車を止めることができますので最大で2台駐車可能です。

concept